アキュテイン ジェネリック 通販

アキュテインジェネリック通販 価格ランキング

 

ニキビ治療薬アキュテインには
「イソトロイン」というジェネリック医薬品があります。
同等の効果がありながら価格は安いので、
通販で人気があります。

 

ここでは、アキュテインジェネリックの販売サイトを、
価格が安い順にランキングにしています。

 

ベストケンコー

アキュテインジェネリックなら、ベストケンコーが最安値で購入できます。
送料無料。発送が早いと評判です。
100%正規品保証があるのも安心できます。

 

>>アキュテインジェネリック最安値はこちら

 

価格(1箱あたりの最安値) 送料 正規品保証
956円 無料 あり

ライフパートナー

お薬の通販「ライフパートナー」にもアキュテインジェネリック
の取り扱いがありました。
こちらは、まとめ買いする場合はベストケンコーよりは割高にはなりますが、
送料無料です。

価格(1箱あたりの最安値) 送料 正規品保証
1,350円 無料 あり

お薬なび

薬の通販としては有名な「お薬なび」。
アキュテインジェネリックの販売もありますが、
やはり、まとめ買いするとなるとベストケンコーより高くなります。
また、送料がかかるのがネックです。

 

価格(1箱あたりの最安値) 送料 正規品保証
1,350円 1,000円 あり

 

※ちなみに、オオサカ堂にはアキュテインおよびアキュテインジェネリックの取り扱いはありませんでした。

 


アキュテインとは?

 

アキュテインはニキビ治療薬です。

 

アキュテインという名前自体は商品名であり、
成分名ではありません。
アキュテインの成分は「イソトレチノイン」です。

 

イソトレチノインはビタミンAの一種で、
過剰な皮脂の分泌をおさえて、古い角質を取り除く効果があります。
角質だけでなく、ニキビの原因である角栓も取り除き、
きれいな肌にすることができます。

 

特に抗生物質や塗り薬が通用しない等、重症化したニキビに対して
使われることが多いです。
いわゆる普通のニキビに使われることはありません。

 

効果の高い薬ですが、
残念ながら日本の皮膚科では、ほとんど使われていません。
アキュテインを入手するには、基本的に
海外から取り寄せることになります。

 

ロアキュテインについて

アキュテインはアメリカでの商品名であって、
ヨーロッパではロアキュテインと呼ばれています。
つまり、ロアキュテインは、呼び名が違うだけで全く同じ薬です。

 

 

アキュテインのジェネリック薬の種類

 

アキュテインにはジェネリック医薬品がいくつかあります。

 

  • イソトロイン
  • イソトレチノイン
  • トレティヴァ
  • ソトレット
  • アムネスティーム
  • クララビス
  • アクノティン

 

このうち通販で取り扱いがあったのが、

  • イソトロイン
  • イソトレチノイン
  • トレティヴァ

でした。(2018年現在)

 

価格はイソトロインが最安値で、かつ
取り扱いが豊富です。

 

 

アキュテインの飲み方と副作用について

 

アキュテインの飲み方

 

1日2回、食後に服用します。

 

服用量は体重によって異なります。
体重1kgあたり0.5mg〜2mgを摂取します。
たとえば、体重60kgであれば、30mg〜120mgとなります。

 

服用期間は15〜20週間です。
21週間以上は連続して飲まないようにしてください。
20週間経っても症状が改善されない場合は、
8週間空けた後に再開して飲むことができます。

 

飲み合わせ禁止薬

 

併用できない薬は以下の通りです。

  • ビタミンAサプリメント
  • テトラサイクリン系抗生物質
  • 副腎皮質ステロイド剤
  • フェニトイン

特にビタミンAを含んだサプリを飲んでいる人は
多いと思いますので気を付けてください。

 

 

アキュテインの副作用

 

副作用として最も多いのが
体の乾燥です。

 

乾燥する結果として

  • 皮膚炎
  • 口角炎
  • 口唇炎
  • ドライアイ

のような症状がおこる可能性はあります。

 

乾燥対策として、保湿クリームやリップクリームを塗ったり
目薬をさすことがおすすめです。

 

また、アキュテイン治療中もしくは治療直後に献血を受けることは禁止されています。
治療後1カ月以上経ってから献血をおこなうことができます。

 

 

アキュテインを飲むことができない人

 

  • 12歳以下の子供
  • 妊娠中の女性
  • 授乳中の女性

は飲むことができません。

 

また、精神疾患の方、心臓や肝臓に疾患がある方は、
医師に相談する必要があります。

 


アキュテインを買う方法は2つ

 

残念ながら、アキュテインは薬局で買えません。
通販でもAmazonや楽天などでは購入できません。
なぜなら、市販薬ではないからです。

 

アキュテイン(ジェネリック含む)を手に入れるには、

  1. 皮膚科で処方してもらう
  2. 個人輸入の通販サイトから購入する

の2パターンしかありません。

 

ただ、アキュテインは日本国内では取り扱いが少ない薬であるため、
皮膚科に行っても処方できないこともあります。
アキュテインを出してくれる皮膚科は限られています。

 

よって、海外から個人輸入するのが最も簡単な方法といえます。

 

個人輸入といっても、通販サイト側が全て手続きしてくれます。
面倒な手続きはありません。


価格はあまり変わらない!?

 

アキュテインジェネリックを販売している通販サイトは
色々あります。
正直、単品で買うなら、どこもそんなに値段は変わらないです。

 

しかし、複数まとめ買いするなら、話は別です。

 

お薬の通販「ベストケンコー」では、まとめて買うと割引が適用
されます。
たとえば、アキュテインジェネリック10mgを5箱買うなら、
他の通販サイトだと6,750円かかります。
一方、ベストケンコーなら5箱で4,780円です。
価格差は実に1,970円。
結構な差ではないでしょうか。

 

仮に今は単品購入でいいとしても、
今後まとめて買いたいと思うこともあるでしょう。
どうせなら安く買えた方がいいですよね。

 

送料無料で発送が早いのも助かります。

 

>>【ベストケンコー】アキュテインジェネリックはこちら

 


どうしてニキビになるの?治し方は?

 

「そもそもニキビとは何か」と思うかもしれませんね。
ニキビは肌の炎症性疾患に分類されます。
皮脂・細菌・ホルモンの相互作用が原因で発生する
毛包の炎症のことを一般的に「ニキビ」と言います。
尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)、面皰(めんぽう)などの別名もあります。

 

まず、皮脂を出す毛穴が閉塞するのがニキビが発生するきっかけ。
また、ニキビは若者の顔面にできることが多いです。
触れると痛む場合が多いですが、
これは肌の奥部に膿が蓄積して炎症が発生しているからです。

 

 

ニキビの原因

 

ホルモン分泌の狂い

 

思春期はアンドロゲン(男性ホルモン)などの性ホルモンの動きの影響で
皮脂の分泌量が上がるので、ニキビが発生しやすくなります。
また、月経、寝不足、ストレスなどがあれば、思春期でなくともホルモン分泌は狂います。

 

ストレスがあると、抗ストレスホルモンだけでなく、男性ホルモンも分泌されます。
ですから、毎日ストレスを感じたり強烈なストレスがあったりすると、
皮脂量が多くなるというわけですね。

 

また、月経前は黄体ホルモンが多く分泌されますが、
このホルモンにも皮脂量を増やす働きがありますので、ニキビができやすくなります。
それから、寝不足になると交感神経のバランスが悪くなるので、
男性ホルモンが多くなってニキビが発生しやすくなります。

 

 

化粧品による刺激

 

肌質に合っていない化粧品を使うと刺激になってしまってニキビができやすくなります。
ですから、効果や使い心地だけでなく、皮膚との相性も
考慮して化粧品を購入しましょう。

 

 

肌の状態が悪い

 

乾燥の影響で角質層の水分量が下がると「ラメラ構造」がキープできなくなり、
バリア機能が衰えて、本来留まっていてほしい角質までもが剥がれやすくなってしまいます。
そうなれば、当然ニキビが発生しやすくなりますよね。

 

 

ニキビの治し方

 

まずは常に顔を清潔にしておきましょう。
その上で保湿することが必要です。
特に乾燥肌の人はそれを治していくことが大事。
きちんと顔を洗い、保湿もするのが乾燥肌を治すための近道です。
優れた保湿効果のある化粧水などを使うようにしてくださいね。

 

それから、寝不足にならないようにしたり、
適度にストレスを発散したりすることも重要です。

 

また、ニキビが酷いのであれば、薬に頼ることも必要です。

 

 

ニキビ改善薬イソトロインについて

 

 

世界中で重宝されているニキビ防止・改善薬として「アキュテイン」がありますが、
そのジェネリック医薬品の「イソトロイン」が人気です。

 

ジェネリックですから、アキュテインとトレティヴァの成分構成も効能も完全に一緒。
顔面のニキビ、頑固なニキビ跡、ケアが難しい背中ニキビなども効果的に治してくれます。

 

>>アキュテインジェネリック「イソトロイン」はこちら