アキュテイン 副作用

注意!アキュテインの副作用を知っておこう

 

ニキビ治療に効果のある“アキュテイン”。

 

効果が強いとして知られていますが、
やはり気になるのは副作用ですよね。

 

使用してからトラブルに慌てないように、
考えられる副作用について把握しておきましょう。

 

 

アキュテインの副作用を知っておこう!

 

アキュテインは効果が強い分、
副作用も出やすい医薬品です。

 

アキュテインを使用したほぼ全員に現れるとされる副作用には
“乾燥”が挙げられます。

 

顔だけではなく、全身の皮膚、
また口、鼻、目の粘膜の乾燥も出やすいため
次のような副作用が見られます。

 

  • 皮膚炎
  • 口角炎
  • 口唇炎
  • 鼻血
  • フケの増加
  • ドライアイ

 

またごくまれに重度の副作用として
次の症状が現れる場合があります。

 

  • 倦怠感
  • 目まい
  • 頭痛
  • 吐き気、嘔吐
  • 不眠
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 抜け毛

 

抜け毛が見られるのは頭皮が乾燥するため、
また髪をつくる細胞のターンオーバー(代謝)
が遅れるためです。

 

ただ、
頭皮の皮脂(油分)の過剰分泌が原因で抜け毛が多かった人は、
アキュテインによって皮脂が減ることで抜け毛が減り、
逆に多毛になるという場合もあるようです。

 

 

アキュテインの副作用が出た時の対策

 

保湿剤を移用する

 

アキュテインを継続して使用する際は、
保湿剤は必須です。

 

肌の乾燥を防ぐローションやクリーム、
唇などの部分的な保湿をするワセリン、
ドライアイを和らげる目薬などを使いながら
副作用を和らげましょう。

 

ローションやクリームなどは
ニキビができにくいものを選ぶのがベストです。

 

乾燥を防ぐには油分が入っているものの方が効果的ですが、
多すぎるとそれが毛穴に詰まって
ニキビを増やしてしまう可能性があります。

 

オイルフリーや薬用のものがおすすめです。

 

 

服用を中止する

 

副作用が強く出てしまった場合には、
一旦服用を中止しましょう。

 

服用を止めることで副作用も徐々に治まります。

 

 

副作用が出てしまった場合には慌てず、
上記に挙げたような対策をとって様子を見ましょう。

 

トラブルを最小限に抑えながら
アキュテインをニキビの改善に役立ててくださいね。

 

>>アキュテイン 通販へもどる