アキュテインニキビ悪化

アキュテインでニキビ悪化する事はある?

 

アキュテインでニキビが悪化する事は本当にあるのでしょうか。
今回は、アキュテインによってニキビが悪化するのか真相に迫ります。

 

 

アキュテインが効く仕組み

 

アキュテインによりニキビが悪化するのかという話をする前に、
まずアキュテインが効くメカニズムを見ていきましょう。

 

アキュテインが効果を発揮するメカニズムとして、まずは皮脂の細胞を退縮させて、
毛穴などを小さくさせてしまうのです。

 

しかし、この効果が表れ始めるのは服用ご1週間から2週間ほどたってからになるため、
その間は、服用していない時と肌や毛穴はほとんど変わらないと言えるでしょう。

 

毛穴を小さくした後は、細胞レベルで働きかけて、
皮脂腺細胞や表皮細胞を正常化する働きがあります。

 

この効果により、毛穴が詰まる事が無くなり、結果再発防止というような効果を発揮してくれるのです。

 

 

アキュテインで悪化するのか

 

前述したように、アキュテインには服用後から効果が表れるまでには少々時間が必要です。

 

という事は、皮膚への効果がすぐに現れる事は無く、
服用しているからといって、お肌の手入れを怠ってしまうと悪化してしまう可能性があります。

 

また、服用して数日後にニキビが悪化してしまうと、
アキュテインのせいでニキビが悪化したように感じてしまう
のです。

 

しかし実際は、皮膚への影響が出ていない為に、
ニキビが悪化するという事なので、
アキュテインを飲んだ事が原因で悪化する事は通常は無いと言えるでしょう。

 

この様にアキュテインは服用から効果が表れるまでは期間が掛かるので、
服用を始めて数日でニキビが悪化したからと言って騒がないようにしましょう。

 

しかし、もしも数週間利用しているにも関わらず肌に異常があるなど、
明らかにニキビが悪化してしまうような時にはアキュテインの成分が合っていない可能性もあるので、
必ず医療機関を受診する様にしましょう。