アキュテイン 皮膚科

アキュテインは皮膚科にいかなくても手に入る!しかも安い!

 

アメリカではニキビ薬としてお馴染みのアキュテインですが、
日本では医師の処方や指導の下で使うようにとなっています。

 

日本では未認可医薬品と待っているため、
市販での取り扱いがなく、薬局やアマゾンなどでの通販でも売っていません。

 

また、皮膚科に行っても処方してくれる病院は限られていますので、
手に入れるのは困難だと言われています。

 

今回はそんな未認可薬のアキュテインを皮膚科以外で手に入れる方法を紹介します。

 

 

皮膚科以外でアキュテインを購入する方法

 

皮膚科以外でアキュテインを購入する方法はただ一つです。

 

それは、個人輸入という方法です。

 

個人輸入とは、個人的に海外の製品などを輸入する事を言うのですが、
アキュテインでもこの個人輸入ができるのです。

 

個人輸入と言うと、海外の業者と交渉をして購入するようなイメージを
持つかもしれませんが、実際にはそんなに難しい事はありません。

 

海外から輸入するからといって、英語を話せないといけないとか、
そのような事も全くないのです。

 

すべて個人輸入の専門業者に代行してもらえるからです。

 

 

個人輸入だと安い

 

輸入と聞くと高いイメージがあるかと思います。

 

しかし実際は、業者にもよるかと思いますが、
1箱1100円から1200円くらいで、そんなに高くもないのです。

 

また、ほとんどの場合、送料無料となっており、運送料はかかりません。

 

さらに、まとめて購入をすると割引が適用される場合もあります。

 

このように、個人輸入を利用すれば、皮膚科に行くより、
はるかに安い価格で購入する事ができます。

 

>>アキュテイン 通販